News トゥオロ・スル・トラシメーノ

トゥオロ・スル・トラシメーノ

トゥオロ・スル・トラシメーノ

ホームトゥオロ・スル・トラシメーノ_でき事ウンブリアトゥオロ・スル・トラシメーノ_情報トラジメーノ湖トゥオロ・スル・トラシメーノ_提供トゥオロ・スル・トラシメーノ
トゥオロ・スル・トラシメーノ_文化

italiano : english : deutsch : español : japanese

トラシメーノの壊滅とトゥオロ・スル・トラシメーノの勝利
トゥオロではハンニバルの使命、カルタゴ軍がトラシメーノ湖を望む丘でローマレギオン軍団にしかけた罠の歴史、を再現

それはトラシメーノ湖のほとり、トゥオロ近郊において、精強なローマ軍が受けた最初の打撃的な敗北である。 それが何よりも恐ろしかったのは、この敗北がローマ占拠の第一歩となるのではないかということであった。 紀元前219年に始まった第二次ポエニ戦争において、ハンニバルはアルプスを超え、イタリコ民族を分離し見方につけながら、真っ直ぐローマをめざした。 ローマがその侵攻を食い止める為に、執政官カイオ・フラミニオ・ネポーテを指揮官としてレギオン軍を派遣したのに対し、 ハンニバルは平野でローマ軍と対決するのを避けることを決意した。 そして軍を、トラジメーノ湖北部の、ローマ軍が前進していた狭い谷を囲むように配置、彼が攻撃を命じた時ローマ軍の逃げる道はふさがれていた。 ローマ軍は大敗したばかりか、膨大な数の兵を失ったのである。

それは紀元前217年の事であるが、トゥオロでは毎年行われる時代祭りトラシメーノの戦いに参加する事で一挙に2千年前に戻り、この印象的な雰囲気に浸ることができる。 ハンニバルの使命は戦いのあった地点を巡る移動演劇で、そこをたどる観客はしばしば踊りに引きこまれたり、役者の行動に参加させられたりする。 

トラシメーノの壊滅に関する事項を詳しく知りたい人はトラジメーノの戦い関係常設資料館を訪れるか、 トラジメーノの戦い考古学歴史散策路を辿ると良い。 それはトゥオロに近い9ヶ所の興味深い場所を辿るようになっている。 戦いの舞台、ローマ軍が罠に落ち襲撃を受けた正確な地点、カルタゴ軍が襲撃前に待機していた地点などを巡りながら幅広くこの戦いを理解できるようになっている。 それぞれの場所には標示板が建てられ、戦いの成り行きが説明されている。 この散策路は貴重な歴史的情報を得られるだけでなく、緑に囲まれ、トゥオロの畑やトラジメーノ湖を見晴らすパノラマも開けている。 この場所は実際、もう一つの歴史的パノラマ、2千年以上前に起こった歴史的事件の舞台となった重要な意味をもっている。 トゥオロでは歴史と風景が混ざり合って、訪れる人に、その自然の美しさを見せている。 それは時と人間、軍隊、戦い、勝利、そして敗北に鍛えられ、大昔の歴史が丘や谷間に捕らえられ、好奇心にあふれた観光客の目にふれるのを待っている。
Text and images contained on this page and related linked pages are protected by copyright laws, unauthorized copying is strictly prohibited.
  • トゥオロ・スル・トラシメーノ_ニュース
  • トゥオロ・スル・トラシメーノ_最後の分
  • トゥオロ・スル・トラシメーノ_ルート

トゥオロ・スル・トラシメーノ_ホテル versione italiana english version deutsch version version espanola