News モンテガッビオーネ

モンテガッビオーネ

モンテガッビオーネ

ホームモンテガッビオーネ_でき事ウンブリアモンテガッビオーネ_情á#22577;オルヴィエターノモンテガッビオーネ_提供モンテガッビオーネ
モンテガッビオーネ_文化

italiano : english : deutsch : español : japanese

モンテガッビオーネのカステッリエリ
領域に点在する要塞のエレメント、モンテガッビオーネの風景における古代の跡

ンテガッビオーネ方向に旅していると、高みの頂上に風景の特徴となっている、カステッリエリに出合うのも珍しくない。 それは青銅器時代からの防御用囲いで、中世期に再利用され、拡大された。 その中には町を囲む市壁や城塞に再利用されたものもあった。 この地域の代表的なものは、トッリチェッラポッジョ・ムラーレポッジョ・デッラ・クローチェンタラーレのカステッリエリである。

モンテガッビオーネ自体現在の街並みからわかるように、中世期、純粋に防衛の目的でローマ時代の居住地跡に形成されている。 それは非常に良く保存され、堅固な市壁で囲まれている。 丘の上から、町を支配するように#12395;建っている城からは、建物が放射状に建てられ、町への入場門に付属した堂々たる塔は、古代の壁の残留部からそそり立っている。

その位置が一般の観光ルートから外れているという難点はあるが、二級の目的地ではなく、強力な印象を与える観光を望む人にはモンテガッビオーネへ寄り道する事を勧める。 風景はほとんど原生で、自然や歴史の興味をそそる散策路が敷かれている。 このá#22580;所は特に、魅力的でダイナミックな文化背景をもつ、リラックスした環境を探している人に適している。 その一例はスカルツオラ。 13世紀の総合修道院で、建築家トッマーソ・ブッジにより完全に修復されている。
旅行のクリップボード
モンテガッビオーネのスカルツオラ、トッマーソ・ブッツィの理想の町 - 修道院は1218年アッシジのサン・フランチ... モンテガッビオーネ_邸宅
Text and images contained on this page and related linked pages are protected by copyright laws, unauthorized copying is strictly prohibited.
  • モンテガッビオーネ_ニュース
  • モンテガッビオーネ_最後の分
  • モンテガッビオーネ_ルート

モンテガッビオーネ_オフィス versione italiana english version deutsch version version espanola