チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート

チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート

テヴェレ渓谷上流

ホームチッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_農場の休日ウンブリアチッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_提供テヴェレ渓谷上流チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_文化
チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_邸宅

italiano : english : deutsch : español : japanese

テヴェレ渓谷上流
チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート

ウンブリア は、美術的価値の高い展示物やコレクションだけでなく、フレスコ画や絵画の宝庫である。 まず チッタ・ディ・カステッロから出発すると、この町は近代美術、新傾向のマエストロであり高名な芸術家である アルベルト・ブーリが生まれた所である。 寄付された257点もの作品により、2つの美術館の開館が可能となった。 それは アルビッツィーニ宮殿旧タバコ乾燥場の展示室で、 ここでブーリの芸術総てをたどることができる。 もう1ヶ所の芸術的シンボルは カンノニエラのヴィテッリ宮殿である。 邸内にある市立美術館は、ペルージャにある国立美術館に次ぐ重要なものである。  ラファエッロ、ロッソ・フィオレンティーノ、クリストファノ・ゲラルディ、ヴァサーリ、シニョレッリなど全てこのチッタ・ディ・カステッロに足跡を残しており、彼らの作品は壮麗なヴィテッリ宮殿で堪能することができる。

ウンベルティデにも 近代美術館が設立された。 著名な画家、かつ画商であった ジョヴァンニ・チャンゴッティーニにより多数の作品が寄付され、要塞に貴重な油絵が展示されることになった。
旅行のクリップボード
中世からルネッサンス期のテヴェレ渓谷上流 - ウンブリア 州の北端は境界の地域で、文化... チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_ホテル
チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_オフィス チッタ・ディ・カステッロ地域の歴史観光ルート - チッタ・ディ・カステッロ . の最盛期は1ʍ... チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_ イン
Text and images contained on this page and related linked pages are protected by copyright laws, unauthorized copying is strictly prohibited.
  • チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_手仕事
  • チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_典型的なプロダクト
  • チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_地図

チッタ・ディ・カステッロ地域の美術散策ルート_教会 versione italiana english version deutsch version version espanola